学生ローンの取り立てはやばい?トラブルもある?

学生ローンの取り立てはやばい?トラブルもある?

このエントリーをはてなブックマークに追加

もしも学生ローンの返済が遅れてしまったとしても、恐ろしい取り立てにあうようなことはありません。万が一返済が遅れても、身の危険を感じるようなトラブルに巻き込まれることもありません。学生ローン専門業者は、きちんと金融庁に貸金業者としての登録をしている業者ばかりですので、合法的な営業を行っているのです。

取立てにあうこと自体稀


まず、「実際には取立てにあうことはほとんどない」、ということを理解しておきましょう。期日を守って誠実に返済をしている方が大多数ですから、そもそも取り立てられることがないのです。

もしも何らかの事情があって返済が遅れてしまうとしても、事前に連絡を入れておくと待ってもらうことができます。期日に遅れたのは事実ですから、遅延損害金は発生してしまいますのでご注意を。無断で延滞し、業者からの連絡も無視し続けるような悪質な場合に初めて取り立てを受けることになります。

貸金業法によって取立てが規制されているので安心


万が一取立てが来てしまうことになったとしても、ドラマに出てくるような乱暴な取り立てなどを受けることはありません。「貸金業法」という法律によって、取り立て方法に厳しい制限が加えられているからです。

もしも、この決まりを守らなければ、業者は最悪登録を抹消されてしまい営業を続けることができなくなってしまいます。当サイトで紹介している業者は、すべて金融庁に登録をしている合法的な業者ばかりです。きちんと法律を守った上での営業をしているので、ご安心ください。

大人数で早朝から深夜まで取立てを行ったり、暴力行為や乱暴な口調などを使ったり、あまりに頻繁に請求をしたりすると、貸金業法違反となってしまいます。プライバシー侵害となる取立ても禁止されていますので、バイト先・大学などに連絡が行くこともありません。

ただ、業者からの連絡を無視し続けていると、実家などに督促状が送付されてしまうことはあります。これは合法的な手段ですから、親に借金がバレたくない人は、きちんと業者に誠実な対応をしていく必要があります。

イメージを低下させるようなことはしない


取り立てなど、規制が加えられている事項だけではなく、その他全体についても、学生ローン業者は非常に親切・丁寧な対応をしてくれます。学生というナイーブな立場の顧客を相手にしているので、大手消費者金融以上に接客に力を入れているそうです。

中小消費者金融では、少しでもネガティブな評判が流れてしまうと業務に支障が出てしまいます。お客さんからのイメージが悪くなるような、トラブルにつながるようなことは行わないのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

page top