学生のプロミスの利用について

学生にはプロミスが一番おすすめの理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロミス

CMでもおなじみの大手消費者金融のプロミスは、学生(大学生、短大生、専門学校生)に対しても積極的に融資をしています。

一昔前までは、学生がキャッシングを利用する場合、学生ローン業者を利用するケースが多かったのですが、ここ最近は大手消費者のプロミスからお金を借りる学生の方が圧倒的に多いです。

その理由は、プロミスの方が借りたお金の返済に手間がかからないからです。具体的には、あなたがお住まいの地域にあるコンビニ内にあるプロミスの提携ATMから簡単に返済ができます(基本的にどこのコンビニでもプロミスの提携ATMはあります)。

学生ローン業者の場合、借りたお金の返済をするには、銀行ATM、または銀行の窓口に毎回足を運び、指定の銀行口座に振り込みをするか、学生ローン業者の事務所まで足を運び、直接返済をする必要がありますが、これらの返済方法はハッキリ言ってめんどくさいですね。

ところが、大手消費者のプロミスなら全国のコンビニに提携ATMがありますので、そこで借りたお金の返済ができます。毎回、家や学校の近くにあるコンビニから返済ができるのはすごく楽です(もちろん、ネットバンキングからの振込、口座振替、銀行ATMまたは窓口からの振込、プロミスの有人店舗での返済にも対応しています)。

また、ほとんどの学生が学生ローン業者ではなく、プロミスを選ぶ理由は、以下の点でメリットがあるからです。

融資スピードが早い

平日14時までにWEB契約完了で、当日振込も可能(最短1時間融資)です。

14時を過ぎてもネットで申込み、審査通過後に自動契約機に行けば、当日中に借入可能(自動契約機22時まで ※一部21時)

尚、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、審査通過後に「瞬フリ」と呼ばれるサービスを利用することで、24時間最短10秒で融資が受けられます。

無利息サービスが利用できる

30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)が利用できます。無利息サービスは、初回借入の日から数えて31日目から利息が発生するため、30日分の利息の支払いを省くことができます。学生にとってコレは大きなメリットですね。

2,000円分チャージ済の三井住友VISAプリペイドがもらえる

VISAプリペイドとは、VISA加盟店(アマゾンや楽天などのネットショッピングやクレジットカードで支払いが可能なレストランなど)で買い物ができる商品券のようなものです。プロミスと初めてのご契約で、2,000円分チャージ済の三井住友VISAプリペイドを受け取ることができます。これを利用すれば、2,000円以内で買い物ができます。

Web完結も可能!郵送物なしで家族にキャッシングの利用がバレない

家族と一緒に住んでいる学生の方で、自宅に申込書類やカード(ATMや自動契約機からお金を引き出すにの必要)や利用明細を送られると困る場合、又は申し込み手続き時にオペレーターと電話で話したくない方は、Web完結も可能(申込・借入・返済まで全て郵送物なし!Web上の手続きのみで完結!カードレスでもWeb上で振込による融資の手続きが可能です)。


尚、プロミスを利用できるのは、20歳以上(未成年は不可)で安定した収入がある学生(アルバイトをしている学生)に限られます。収入のない学生は、100%の確率で審査には通過できません。

プロミスの公式サイトへ

貸付条件表

商品名 プロミス(フリーキャッシング)
貸付利率 4.5%〜17.8%(実質年率)
遅延利率 20.0%(実質年率)
限度額 1万円〜500万円
対象年齢 20歳〜69歳
必要書類 顔写真付きの本人確認書類(運転免許証やパスポート)
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)をあわせてご用意ください。
※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。
担保・保証人 不要
資金使途 生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限ります。
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
ATM情報 全国のコンビニや銀行などの提携ATMネットワークからご利用可能

プロミスの公式サイトへ

学生のプロミス利用におけるQ&A


勤務先に在籍確認の電話はある?
はい、あります。プロミスに借り入れの申し込みをする際に、勤務先(バイト先)の情報を入力する欄があります。そこには、連絡先を記載する必要がありますが、本当にそこで働いてるかの確認をするために、プロミスから「〜さんはいらっしゃいますか?」と電話がかかってきます。そのため、バイトしてない方が嘘の勤務先情報を入力しても、すぐにバレます。

お金を借りたことが親にバレない?
プロミスから借金をしたことが、親にバレることは基本的にありません。万が一返済が遅れた場合でも、親に連絡がいくようなことはありません。ただ、返済が遅れると、遅延損害金が発生します。遅延損害金は、通常の金利に+して支払わなければいけないため、返済の負担が大きくなります。また、滞納がずっと続くと利用停止になることもあります。

お金はいくらまで借りれる?
お金をいくらまで借りれるかは、申込者の返済能力を考慮してプロミス側が決定するため、一概には言えません。ただ、総量規制(最大で年収の3分の1までしか借り入れができないルール)があるため、例えば、年収が60万円の場合は、20万円が借り入れ可能な上限額になります。

学生ローンとは何が違う?
一番の違いは、学生ローンは学生のみに融資をしているのに対して、プロミスは学生以外の人たちにも融資をしています。ただ、学生ローンと比較して、プロミスのほうが利用メリットが多い(融資スピードが早い、30日間無利息、2,000円分のプリペイドがもらえる、コンビニで返済できる、Webだけで手続き可など)ため、プロミスからお金を借りる学生の方が圧倒的に多いです。
プロミスの公式サイトへ
申し込みに学生証は不要?
学生ローンの場合は、申し込みに学生証が必要にありますが、プロミスでは必要ありません。プロミスの申し込みに必要なものは、顔写真つきの身分証明書(運転免許証やパスポート)のみです。顔写真付きの身分証明書がない場合は、公共料金の領収書やマイナンバーカード、住民票などでも代用ができるようですが、それは申し込み後にプロミスと相談をしてください。尚、身分証の提出方法ですが、スマホで写真撮影したものをWEB上でアップロードするだけで済むので、とても簡単です。

融資限度額は50万円?
学生ローンが業者の場合、融資限度額を50万円にしているところがほとんですが、プロミスの場合は、融資限度額に決まりはありません。ただ、だからと言って、誰でも50万円以上を借りれるというわけではありません。融資額は、あくまでも申込者の返済能力がどれくらいあるのか?という点をプロミス側が考慮して決まります。また、総量規制があるため、全ての消費者金融を合わせて、年収の3分の1を超える金額は、借り入れができません。

安定収入の定義とは??
プロミスを利用できる条件に「20歳以上で安定収入がある方(無職は借入不可)」とありますね。それで、この「安定収入」の定義についてですが、大学生の場合は、そもそも正社員で働いているケースは稀ですね。アルバイトやパートでも、特定の職場で継続的に働いていて、毎月一定額の収入があれば、安定収入があると判断してもらえます。逆に短期・単発の派遣の仕事などは、安定収入と判断してもらえるかどうかは、微妙なところです。働き方によります。

審査通過後にどやってお金を借りればいいの?
お金の借り方は、いくつかの方法があります。一番手っ取り早いのは、ATMからの引き出しです。プロミスは、カードローンと呼ばれるサービスのため、審査通過にローンカードが発行されます。そのローンカードを利用して、コンビニにある提携ATMや無人契約機からお金を引き出すことができます。また、銀行口座への振り込みよる融資に対応していますし、お近くにプロミスの有人店舗がある場合は、そこの窓口から直接お金を借りることもできます。

奨学金を借りてる人でもプロミスは利用できる?
奨学金を借りているからという理由だけで、審査に通過できない、ということはありません。奨学金を借りている学生の方でも、安定した収入があり、返済能力があると判断されればお金を借りることができます。

プロミスの公式サイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

page top