学生ローンの即日融資について

学生ローンは即日融資も可能?

このエントリーをはてなブックマークに追加

学生ローンは、平日に申し込みをした場合、即日融資を受けることもできます。学生ローン専門業者の場合、大手消費者金融と異なり、提携ATMが全国にありません。そのため、融資の方法はほぼ銀行振込一択となります。

銀行振り込みは15時までしか対応できないため、その日のうちにお金が欲しい場合には、平日の早い時間に申込手続をする必要があります。店舗による直接申し込み・手渡し融資に対応している場合には、平日夕方や土曜日でも即日融資を受けることができる可能性があります。

融資の方法が限られている


学生ローンを専業としている業者の場合には、大手消費者金融のような全国提携ATMがありません。そのため、融資の方法は、基本的に銀行振り込みとなります。一部の業者は来店による手渡し融資にも対応しています。

なお、返済する場合にも、ATMではなく指定された口座へ振り込むこととなります。大手消費者金融とは、貸出し・返済の方法がかなり異なっている、と考えておくようにしましょう。

即日融資を受けるためには?


銀行の営業時間は平日15時までです。融資手段が銀行振り込みに限定されている学生ローン専門業者の場合、平日の早い時間に申し込みをしなければ即日融資を受けることはできません。申し込みの後にも、電話による本人確認・必要書類の送付・振り込みの手続などがあります。

スピード審査・振り込みを売りにしているところもありますが、思わぬところで手間取ってしまう可能性もありますので、できれば平日の午前のうちにインターネットサイトで申し込みを済ませておくようにしましょう。

学生ローン専門業者は、平日の15時以降や土曜日などにも営業をしています。この時間に申し込み手続きをすることもできるのですが、肝心の銀行が業務対応をしていないため、即日融資を受けることはできません。大手消費者金融の場合とは、即日利用のための申し込みタイミングなどが若干異なってくるわけです。

来店による手渡し融資に対応している業者であれば、平日15時以降・土曜日であっても、即日融資を受けることができます。もちろん、学生ローン業者の営業時間内でなければなりません。

大手消費者金融と異なり、学生ローン専門業者は東京にしか事務所を構えていません・地方に住んでいる学生は来店による申込・融資は難しいと考えておいた方がよいでしょう。直接融資を検討している際には、電話などで業者にあらかじめ確認をしておくようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

page top