学生ローンと派遣のバイトの関係について

学生ローンは派遣のバイトでも利用できる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

短期・単発の派遣アルバイトをしている学生も多いことでしょう。このような雇用形態であっても、業者から安定収入があると認めてもらえば、学生ローンを利用することができます。

学生ローンの場合、収入が安定しているかどうかの基準は、大手消費者金融の場合より緩いと言われています。月に1回程度のバイトなら難しいでしょうが、月に10回程度していて月収10万近くあるのであれば、審査を通過できる確率が高いでしょう。

派遣バイトでも安定収入があれば借入れ可能


学生ローンでは、派遣アルバイトでも安定収入があると認めてもらえば借入れをすることができます。金融機関から融資を受けるためには、「安定収入があること」が必要となります。キャッシングでも、銀行カードローンでも、そして学生ローンでも必ず「安定収入」は条件となっています。

しかし、学生ローンの場合、他の融資よりもその基準が緩いと言われています。学生の場合、正社員ではなく非正規雇用が当たり前なのですから、審査のための基準をある程度低くするのは当然のことかもしれません。短期・単発バイトしかしていない場合でも、十分審査を通過する可能性はあるのです。

学生ローンにおける安定収入の基準とは?


学生ローン業者の安定収入の基準は公表されていません。しかし、そこまで高くはないのは事実です。大手消費者金融でキャッシングをする場合には、「週に5回がっつりとバイトをしていなければならない」といった厳しい条件が課せられることが多いと言われています。

これに対して、学生ローンの場合には、月に10日程度でも十分審査通過する可能性があります。もちろん、月に1度だけ1万円程度稼いでいるというのでは、お世辞にも収入が安定しているとは言えないので、審査を通過することができないでしょう。しかし、月に10日バイトをして、収入も月10万円近くあるという場合であれば、それは安定収入だと判断される可能性が高いでしょう。

自分の収入で借入れができるのかどうか分からないという場合には、各業者がHPで提供している「クイック診断」や「お試し診断」というサービスを活用するといいでしょう。他社からの借入額・年収額をフォームに入力するだけで、融資が可能かどうかすぐに判断してくれます。

学生ローンでは年収証明書を出さなくていいので、ウソの収入を申告する学生も多いようです。しかし、返済能力を超えた利用をすると、延滞に陥りやすくなってしまいます。適正に利用していくことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

page top